映画、写真、イラスト、ワーホリなど


by nico1009

ラヂオの時間

脚本・監督:三谷幸喜
c0176076_343260.jpg


私、鈴木京香さん好きです。
日本の女優さんの中で一番好きな人と言ってもいいくらい。
あの黒めがちな瞳、全体的に丸い感じとかもそうですけど
何より声がいい。
少しこもったようなでも不思議な安定感のある声で、聞くととても安心する。
新撰組での色っぽい演技から今回のような平凡な主婦役までこなしてしまうのも素敵!
その人が出てるからみたのもあるんですけど、いやあ面白かったです。

本当はさわりだけ見るつもりが、気づいたら全部見てしまってた。
三谷監督は本当にエンターテイナーだなあ!
妙にリアルだし。きっと新人の頃とかにこんな経験されてるんでしょうね。
それ見てて、東京湾景というテレビドラマを思い出した。
初回の触りだけ見て本当にしょうもないな〜と思って
すぐにチャンネルを変えたんだけど、それを吉田修一の小説が元と知ってとてもびっくりした。
脚本は元の小説に大幅に手を加えられたものだったんだけど、
私このドラマの原作が自分だって心の底から言いたくないな〜と思ったもの。
元の小説がいいだけに本当にひどいことする。

三谷監督は役者の選び方がうまいと思う。
適材適所というか。顔が広いんだろうね。
日本の映画を見てると背景知ってるだけに、どうしても手厳しくなってしまう。
わあ、へたくそだな〜とか、その役はそんな喋り方しないでしょうとか。
でもこの監督の作品はすごく安心してみることができる。

長く生きてると好きなものが増えていいですね。
他の作品も見てみようと思いました!

072.gif×7.5
[PR]
by nico1009 | 2008-12-17 03:43 | 映画